スポンサーリンク

牙を抜かれた男達が化粧をする時代

牙を抜かれた男達が化粧をする時代

綾野剛が撮って綴った12年。
今初めて振り返る歳月。
心象風景本ともいえる1冊が誕生。

綾野剛による「写真+文」で、毎回独自の世界観を掲示してきた月刊誌『+act.(プラスアクト)』における人気隔月連載『牙を抜かれた男達が化粧をする時代』。
綾野が撮り綴り続けてきた約12年にも及ぶ軌跡が遂に単行本化!

「その時の心情やコンディションが如実に表れている」と綾野自身も評する連載内容を今敢えて自ら振り返り、過去の自分と向き合う「証言(解読)」として新たに収録。
心象風景を露わにしたアートブックのような1冊の中には、初めて見せる綾野剛の真髄がほとばしっている。
また、気鋭の現代アーティスト・画家である佐野凜由輔氏が表紙カバー絵を担い、この本のために描き下ろした綾野剛の肖像 ZOOM「GO AYANO face」 が本著を彩る。

綾野剛ならではの世界観、言語感覚で綴られた軌跡をともに辿ってほしい。

スポンサーリンク

ebookjapan

ebookjapan 初回ログイン
50%OFFクーポン」ゲット!!!

クーポン利用で50%OFF

購入へ進む

タイトルとURLをコピーしました