スポンサーリンク

HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE08 YOSUKE KUBOZUKA

HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE08 YOSUKE KUBOZUKA

【表紙】窪塚洋介
行き過ぎた資本主義が生んだ社会の滞りは、私たちに大きな変化を促している。それはあらゆる個が生かされる包摂した社会と、あらゆる個が還元する循環型社会の方向へ。これまで以上に多様な才能の発見(そこには毒なる才能も含まれる)が、社会の血流と筋肉をパンプアップさせ、頑強な免疫システムを作り上げる。今号のテーマは「gift(才能、毒 ※ドイツ語で毒も意味する)」。多様な才能の発見とその才能が生み出す循環をファッション、カルチャー、アート、ミュージックの観点でピックアップ。

HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE08の表紙を飾るのは、20年以上もの間、役者として表舞台に立ちながらも、アンダーグラウンドに身を置く稀有な才能の持ち主、窪塚洋介。ストリートの一線で培ったものと多岐にわたる挑戦と“腸”戦で明確になってきた幸せの基準についてを語るロングインタビューを、豪華ファッションストーリーとともに16ページにわたって収録。

【特集】
・[表紙]窪塚洋介

・現代アーティスト・田島大介
超巨大なキャンバスを埋め尽くす無尽蔵なビル群。ビルの装飾や窓に至るまでひとつひとつ詳細に描かれた現実は、人間の視力を凌駕し、一気に仮想世界へ飛ばされる。アーティスト・田島大介が仮想的視界で捉えた記憶はキャンバスの枠を超えて、ある種の超越した世界、メタバースを作り出す。

・Z世代の肖像
リアルサイズモデルのHIBARI、クイアアーティストのAisho Nakajima、ヴァーチャルなアイデンティティをリアルに体現するモデルのシャラ・ラジマ、ジェンダーの境界線を漂うモデルのヒョウカゴウ、ウイグル出身モデルのPAKがそれぞれの個性のパワーを訴える。

・YAMATO
Tik Tokフォロワー140万人越えの超新星、YAMATOがハイジュエリーをまとった都市型アウトドアラグジュアリーを提案。

・竹中俊
ネパールで35人のパパであり、さすらいの活動家・竹中俊が考える社会活動とその発信のあり方を語る。

・杉野遥亮×DIOR

・PRADA

・CELINE

スポンサーリンク

ebookjapan

ebookjapan 初回ログイン
50%OFFクーポン」ゲット!!!

クーポン利用で50%OFF

購入へ進む

タイトルとURLをコピーしました